Paphiopedilum パフィオペディルム

英語では女神のスリッパ(Ladyslipper)という。特異な形態である上に、花色は地味だが、色彩が渋みを持った特殊な美しさが評価されている。また、花期が約一ヶ月と長いことも鑑賞価値を高めている。

主な品種

パフィオペディルムは複茎性種である。大部分は地生蘭だが、著生蘭もあり、約60種の原種があり、分布は東南アジアに集中している。パフィオペディルムは株の形によって、緑葉種と斑葉種がある。花の形によって、単花類と多花類があり、生長環境により、冷涼類と温熱類に分けることができる。台湾の気候には、温熱類を栽培が適している。

1.(330) Gael x Maudiae

330

2.(B200) Hsinying Web x (Flame Heart x Maudiae)

B200

3.615(N7) Paph = 619

615

4.(C501) Lovely Yard x Maiden Paradise

C501

ライトレッド

ライトレッド

6.henry-2014-10-02-sample2

ヘンリー

ゴールデン

ゴールデン

グリーンレッド

グリーンレッド

レッド/白スジ

レッド/白スジ

ダークレッド

ダークレッド

11.Emerald

エマラルド